CONICホームページへ!!
Home 金型情報 機械情報 会社情報 最新情報 サイトマップ お問合せ

ベンディングマシン


コマツ産機 PAS-5020
<ACサーボドライブプレスブレーキ>
コマツ産機 PBZ-1753
<コンポジットシナジードライブプレスブレーキ>
PAS-5020 PBZ-1753
 <特徴>
  ●ACサーボドライブ
     油圧を一切使わないシステムで、連続運転でも発熱の影響を極めて
     少なく、安定した繰り返し精度を得られます。
     高トルク型サーボモーターの採用でミクロン精度の下限停止精度と
     短サイクル運転を同時に実現。
     油圧式では切替時の応答ロスが発生しますが、ACサーボではロスの
     ない運転が可能。

  ●伸び補正ブラケット
     伸び補正ブラケットに取り付けられたリニアスケールでラムの位置を
     ミクロン精度で常に監視します。
     負荷によるサイドフレーム開きの影響をほとんど受けません。
     所要荷重に関係なく正確なラム位置決めが可能です。

  ●ベンディング・アイ(インプロセンス制御曲げ角度制御システム) ※オプション
     ベンディング・アイが自動角度検出を行うため、現場作業者による角度
     調整は不要です。
 <特徴>
  ●インバータ制御
     インバータモータで回転数を従来より高速回転させ、ポンプの吐出量を
     増加させることによってラム速度の高速化を実現。

  ●ダイレクトオンサーボバルブ
     サーボバルブをシリンダに直に装着。
     油圧の弾性を低く抑え、下死点精度のばらつきを防ぎます。

  ●新アングルコントローラ
     新アングルコントローラによりたわみ量をキャンセルする滑らかな曲線を
     調整、また角度補正も可能です。
村田機械 MH
<ARC搭載ベンディングセンタ>
村田機械 F125-25
<アドバンスドフォーミングプレスブレーキ>
MH F125-25
 <特徴>
  ●ATC搭載の高生産性プレスブレーキ
     多品種、少量、多工程に簡単かつスピーディーに対応。
     上型は最大4種類を同時に装着することが出来ます。
     また、下型移動機構によりテーブル上で最大4ポジションの金型選択が
     行えます。

  ●豊富な自動化、ライン化対応オプション
     ATLA(上型長さ自動変換装置)など様々な自動化、ライン化のオプション
     を取り揃え、お客様のお仕事に応じた最適システムをご提案します。
 <特徴>
  ●デジタルハイドロリックサーボシステム
     「デジタルハイドロリックサーボシステム」採用による下死点高精度位置
     決めを実現。

  ●フリースタイルATC搭載
     従来のMH ATC構造を進化させた機構により金型成約を減らし、金型
     交換作業を削減、生産性の向上に寄与。
吉野機械製作所
<サーボパネルベンダー及び曲げ専用ライン>
サーボパネルベンダー 
       サーボパネルベンダー単体機            曲げ金型

 <特徴>
  全軸ACサーボモーターを使った最新型の半自動パネルベンダーです。
  金型の長さは自動設定でオペレーターは材料の切り欠きを突き当てに押し
  当ててパネルに仕上げていきます。
  吉野機械ではこの機械をベースにした自動の曲げラインを構築することが
  出来ます。
  パーテーション、スチール家具、建材、冷蔵庫など薄板の曲げに関して
  大きな威力を発揮します。

           


Copyright(C) CONIC All Rights Reserved.